膀胱炎を病院に行かないで治せる?

膀胱炎のサプリメントって今まで無かったんですか?

市販薬でも治せそうだけと微妙…

膀胱炎にかかると、泌尿器科を受診するのが一番手っ取り早いという事に変わりありませんよね。

確かに、病院で診てもらって適切な薬を処方してもらうのが、一番安心だとは思います。
膀胱炎の薬ではなく、抗菌薬を処方してもらう事で膀胱内の大腸菌などを殺菌するという事だと容易に想像できます。

しかし、現実は中々そう上手くはいかないですよね。
仕事とかの関係で、行きたい時に病院に行くということが、難しい人もたくさんいますから。となると、なんとか病院に行かずに治したいところですよね。

そこで、膀胱炎を自力で治す手段を探してみたところ…
最近では、膀胱炎の市販薬というものが販売されていると分かりました。

これなら、泌尿器科に行かなくても良さそうです。

しかし、膀胱炎の市販薬ならどれでも良い、ということではないみたいです。なぜなら、大抵の膀胱炎の市販薬は、利尿作用をもたらす漢方成分しか含まれていない関係上、ちょっと膀胱炎の症状が進行しただけで、効かなくなってしまうからです。

利尿作用なら、コーヒーなどのカフェインに十分含まれているので、菌の繁殖を防いだりする働きが無い漢方薬なら、あまり意味が無いかもしれません。

しかし中には、ある程度症状が進行しても効果を見込めるものもあります。
それは、摩耶堂製薬から販売されている、腎仙散。なぜなら、利尿作用だけでなく、抗菌作用を持つ漢方成分も含まれているからです。

そのため、泌尿器科で処方してもらうような抗菌薬並に、治癒効果を期待できるため、市販薬を買うならこれが推奨されるそうです。